Google+ 文化のるつぼ へちま: 「PL先生のサイエンス倶楽部」がスタートします!!

2015/12/22

「PL先生のサイエンス倶楽部」がスタートします!!



難しいアイデアをやさしい言葉でわかりやすく伝える「PL先生のサイエンス倶楽部」
が2016年1月よりスタートします!!

1stステージはNASAが「21世紀の科学」と位置付ける
Astro Biology(宇宙生物学)がテーマです。
PL先生のわかりやすい解説に最新のトピック!
おとなもこどももワクワクしちゃうこと間違いなしです♪

第1回目「生命は宇宙からきた~彗星のおはなし」
場 所:へちまSTUDIO
日 時:2016年1月30日(土)14:00~
参加費:大人800円/子供500円(ワンドリンク付)

★★★PL先生のプロフィール★★★
中村安志(なかむら やすし)
大学院修了後、バイオ系企業研究所勤務ののち、1992年研究留学のため渡米。
渡米先で在外子女を対象とした教育機関「育英セミナー」と出会い理系進学の指導にあたる。
アメリカでは、教科の指導だけでなく、NASA-JPL,UCLA,UCI,CALTech,など世界的に著名な研究機関の見学、実験教室の開催、
先端科学についてのセミナーなどを行い「科学との出会い」を通じて、「夢」や「あこがれ」をもって、「自分の将来」を考え、実現する教育を実践。

★★★今回のおはなしのポイント★★★
「地球の生命はどこで生まれたのか」多くの疑問の中でも、最も古くからある疑問の一つです。
 今、行われている宇宙探査(特に「はやぶさ」などの太陽系探査)の多くは、
 この問いに答えるために計画されています。
 私たち生き物を作る物質(アミノ酸)は、もしかしたら、宇宙で作られて、
 彗星によって35億年前の地球に運ばれ、それが基となって私たち生き物が
 生まれたかもしれない。
 今回は、生き物の基となる物質がどうやってできたのか。
 地球と彗星、隕石との関係、最新の宇宙探査についてお話します!!

コメントを投稿