Google+ 文化のるつぼ へちま: 影響をあたえるということ

2013/10/05

影響をあたえるということ

川上でございます。

今日のへちまも愉快でございました。

元気で明るい学生さんたちが
たのしい企画をしていて訪ねてくれたり。





















素敵な創作活動に使っていただたり

山梨の和紙を使って創作作業を
しているお客様が
お子様連れのお客様に
綺麗な和紙をわけてくださったり

なんだかほっこりする場面を
いっぱい見れた1日でした♪

ほっこりといえば。

へちまのデザイン関係のリーダー
遠藤君が

とっても素敵な手作りの絵本を
持ってきてくれました♪





















むすこ君の言葉をつなげて創作した
かわいいかわいいお話です♪

お客様が手に取って見てくださるたびに
なんだか嬉しくなってしまいます♪



















そんなこんなで。

もうひとつの絵本の主役
バク君もお久々にお目見えしました!!
興味津々。
たのしい時間をシェア。




だれかのつくった何かが
知らないだれかに
何かの影響を与えて
知らないどこかで

新しいものが生まれているかもなのです。


音だったり
モノだったり
ことばでも。

どうにも素敵だと私は思うわけです。


興業にも創造がある。

岩波ホールの高野さんの言葉が好きです。

コメントを投稿