Google+ 文化のるつぼ へちま: ふしぎ絵本館の 「街の中の小さな勉強会」 第3回は” ギリシア神話から“キューピットとプシケー”

2016/02/26

ふしぎ絵本館の 「街の中の小さな勉強会」 第3回は” ギリシア神話から“キューピットとプシケー”



ふしぎ絵本館主催の 「街の中の小さな勉強会」
第3回 ギリシア神話から“キューピットとプシケー”

女性として、たくさんの試練と苦難を乗り越えるその術・・その先にあるのは、
果たして何なのでしょうか。
ゆみさんと一緒に絵本から心理を読み解いていきませんか??

今月のワークは選んだカードの今日の自分を知れるスピリチュアルなワークでだそうです。


  日時   3月 9日( 水 )
        PM1:00 ~ 2:30 

  内容1  “物語と メッセージ”
       今日の絵本はギリシア神話からのお話です。
       神話にはたくさんのメッセージがあります。
       プシケーが犯した過ち、そして神々の世界。
       はてさて、どんな お話でしょう。

  内容2  “ふしぎなカードあそび”
      「ワーク:今日のわたし」
       カラフルな数カード、あなたが選ぶ1枚、
       カードとメッセージ  自分の内界に
       シンクロしてみませんか?

  料金     :    \2,000
  定員     :     10名まで
  申込   :    [文化のるつぼ] まで
           甲府市中央2-13-20
                        055-236-5651

    講師:不思議絵本館館主 高野由美


今日の一冊   ギリシア神話から「キューピットとプシケー」

・ウォエウター・ペータ 文
・エロール・ルカイン 絵
・柴 鉄也 訳

~なぜこの絵本なのか~

まず、絵本の挿絵エロール・ルカインの世界がとてもすてきなのです。私はこの挿絵作家さんが大好きなのですが、みなさんもご覧になると分かると思います。描かれている絵、そこから語りかけてくる数々のファンタジー、知らないうちに物語りの世界に入り込んでしまいます。
今回はギリシア神話に焦点をあててみました。神話とは気が遠くなるほどの古代より現代へと語り継がれてきたものです。伝承されてきた、という点ですでに意味があるのですが、わたしたち人間にとって叡智となる とても大切な人生の指針に満ちた物語でもあります。すべてはイメージの世界のお話になりますが、ここに描かれている物語は、女性原理とも呼ばれる女性の「こころの自立性」を示しています。女性として、たくさんの試練と苦難を乗り越えるその術・・その先にあるのは、果たして何なのでしょうか。
コメントを投稿